REVCELL  クリーンエアー

 CO2クリーナー

酸素カプセル専用空気清浄器

高性能ダブルフィルター採用で、利用者の吐き出す二酸化炭素を吸着し、0.3μm以上の微粒子を捕集します。

業界初!装置内の二酸化炭素濃度を医療機器レベルまで抑え、PM2.5や花粉、ノミダニアレルゲンなども捕まえます。


レブセルでは、酸素カプセル業界が長年取り組んでこなかった二酸化炭素問題に正面から向き合い、オリジナルのCO2クリーナーを世界で初めて開発する事に成功しました。



F社製1人用酸素ルーム30分使用例

通常使用30分で最大7,580ppmまで二酸化炭素濃度が上がるところ、CO2クリーナー使用で1/3以下の約2,344ppm迄低減する事ができました。

安全委準値5,000ppmオーバー

安全基準値の1/2以下まで低減



CO2クリーナー

利用者の吐き出す二酸化炭素を除去する事で、

酸素カプセル本来の効果を引き出す、

最新のテクノロジーです。


カプセル用CO2クリーナー


ルーム用CO2クリーナー



CO2クリーナー(共通)

販売価格:128,000円

セット内容

クリーナー本体・フィルター×1個

フィルター交換式

フィルター性能:CO2吸着量 約170ℓ


参考使用目安

厚生省指針(参考数値)

・推奨値1,500ppm(0.15%)

・許容限度5,000ppm(0.5%) 

高気圧治療器安全基準

・5000ppm(0.5%)



交換用CO2フィルター

二酸化炭素の他、花粉、PM2.5、ノミダニアレルゲンなどを捕集します。

・二酸化炭素除去量約170ℓ

・0.3μm以上の微粒子を捕集

販売価格:6,000円 

 


CO2メーター

・二酸化炭素濃度・温度・湿度

・CO2計測範囲:0~9,999ppm

 

・販売価格:26,000円

 






人が吐き出す二酸化炭素量

換気の悪い部屋のイメージ


 

一般的な酸素カプセル内の二酸化炭素濃度は、医療器で定められている安全基準値を大幅に上回っていることがわかっています。


酸素濃度・二酸化炭素濃度

 

下記グラフ(クリックすると拡大します)は、密閉されている空間内の空気組成のイメージになります。通常、密閉されている空間内に人や動物が滞在する場合、呼吸をすることにより、空間内の酸素を消費し二酸化炭素を排出します。つまり徐々に酸素不足に陥ることになります。

 

酸素カプセル内では、常時新たな空気が供給されますので、このようなグラフ通りにはなりませんが、換気の悪い製品内ではこれに近い状況が起きている可能性があります。


二酸化炭素:0.03%(300ppm)

酸素:20.95%

 


二酸化炭素:1%(10,000ppm)

酸素:19.95%

 


二酸化炭素:2%(20,000ppm)

酸素:18.95%

 



 

お電話でのお問合せはこちらから

受付時間 : 月曜日 ~ 金曜日

9:00 ~ 18:00 まで

 

03‐6869‐1927




こちらからも、お問合せできます


画像クリックでインスタグラムへ


お問合せフォーム