製品案内

NEWS!

新製品の発売に向け開発が進んでいます。

さらにパワーアップしたレブセルの新製品を御案内させて頂きますので、発売開始の公式発表までもう暫くお待ちください

 

現行製品はすべて完売となっております。


Skeleton model Coming Soon !

数々の先進技術を取り入れる事により、酸素カプセル史上最も進化した酸素ルームをご案内する予定です。

ワンランク上の高気圧酸素ルーム

「LIFEGUARDS」シリーズにご期待ください。


日本製・高気圧酸素ルーム

NEW-LIFEGUARDSの特長

他社との5つの違い 

 

軽さとクリーンな空間にこだわった

最新の酸素ルーム 


1・圧倒的な軽さ

 

本体重量は、従来品の40%削減。

軽量化に成功しました。

S size :360Kg(600Kg)

M size :540Kg(900Kg)

L size :720Kg(1200Kg)

*()内は従来品の重さ


2.最新のクリーンエアシステム

 

二酸化炭素濃度は安全面だけでなく、空間内の汚染度を計る上でのバロメーターとしての役割りが有ります。窓を開けられない酸素ルームは密閉されている空間なので、特に換気は重要です。

→二酸化炭素問題「不都合な真実」


3.エアコン標準装備

 

酸素ルーム内は、設置場所にもよりますが、夏は暑いといったことを良く聞きます。それは代謝がよくなることも一因なのですが、密閉空間という事も有り熱がこもりがちになります。レブセルの酸素ルームは、オプションでは無く標準でエアコンが装備されます。



4.スマートな外壁設計

 

高気圧タイプは、外壁に補強を入れるのが一般的ですが、見た目がゴツゴツしてしまい武骨に見えがちです。

レブセルの新製品は、標準でアクリルの化粧板がセットされています。

スケルトンや半透明など、お洒落な外装を選ぶ事ができます。

 


5.デジタル制御パネル

 

先進のタッチパネルを採用

気圧やタイマーなどをお好みで設定でき、気圧、残り時間、ルーム内の二酸化炭素濃度などを常時表示する事ができます。

設定気圧も3パターン(1.1・1.2・1.3)の中から選択するのではなく0.01気圧刻みで自由に設定できる為、よりきめ細やかな気圧調整ができるようになりました。




新製品ラインナップ(予定)

①高気圧酸素ルーム「LIFEGUARDS」Sタイプ(LGS30・40・60)

サイズ:幅2.1m × 奥行1.2m × 高1.9m 本体重量:360Kg 

 

②高気圧酸素ルーム「O2BED」(OBS30・40・60)

サイズ:幅2.1m × 奥行1.2m × 高1.4m 本体重量:250Kg 

 

③高気圧酸素ルーム「LIFEGUARDS」Mタイプ(LGM30・40・60)

サイズ:幅1.5m × 奥行2.4m × 高1.9m 本体重量:540Kg 

 

④高気圧酸素ルーム「LIFEGUARDS」Lタイプ(LGL30・40・60)

サイズ:幅1.5m × 奥行3.0m × 高1.9m 本体重量:720Kg 

 

*()内表記の型式番号末尾2桁は、30=1.3気圧(30Kpa)、40=1.4気圧(40Kpa)、60=1.6気圧(60Kpa)モデルを意味します。

*全品エアコン付

*リース・クレジット払い可


上記新製品情報は令和2年9月28日時点の情報です。

実際の発売時には、製品仕様・製品サイズ等は、更新・変更されている可能性が有りますので、詳しくは直接お問合せ下さい。






こちらからも、お問合せできます


画像クリックでインスタグラムへ


お問合せフォーム