REVCELL  ホーム

 

株式会社レブセルのホームページへようこそお越しくださいました。

レブセルでは「空気を科学する」をテーマに、高気圧関連機器の製造販売を行っています。

 


NEWS!

新製品の発売に向け開発が進んでいます。

さらにパワーアップしたレブセルの新製品を御案内させて頂きますので、発売開始の公式発表までもう暫くお待ちください。


新製品発売キャンペーン

特別価格にてご提供させて頂きます。

【キャンペーン適用条件】

①今月中のお問合せをお願い致します。

②発売開始後1ヶ月以内のご注文。

*上記①②の両方を満たしている場合にキャンペーンの適用となります。

*発売開始時期はいまのところ4月末ごろ~5月前半を予定しています。

*特別価格はお問い合わせ下さい。


数々の先進技術を取り入れる事により、酸素カプセル史上最も進化した酸素ルームをご案内する予定です。

ワンランク上の高気圧酸素ルーム

「LIFEGUARDS」シリーズにご期待ください。


純日本製・高気圧酸素ルーム

NEW-LIFEGUARDSの特長

他社との6つの違い 

軽さとクリーンな空間にこだわった

最新の酸素ルーム 

 


1・圧倒的な軽さ

 

本体重量は、従来品の4分の1以下。

驚くほど軽くする事に成功しました。

S size :140Kg(600Kg)

M size :180Kg(900Kg)

L size :220Kg(1200Kg)

*()内は従来品の重さ

Lサイズでも大人4人分の体重よりも軽くする事ができましたので、床への負担を大幅に軽減することができました。

大人1人の体重を60kgで計算しています


2.最新のクリーンエアシステム

 

二酸化炭素濃度は安全面だけでなく、空間内の汚染度を計る上でのバロメーターとしての役割りが有ります。

レブセル独自のAdvanced Air Technologyにより、最新の換気システムを構築。

ルーム内の二酸化炭素濃度の低減化に成功しました。→二酸化炭素問題「不都合な真実」

窓を開けられない酸素ルームは密閉されている空間なので、特に換気は重要です。

*特許出願中・米国著作権取得済み


3.エアコン標準装備

 

酸素ルーム内は、設置場所にもよりますが、夏は暑いといったことを良く聞きます。それは代謝がよくなることも一因なのですが、密閉空間という事も有り熱がこもりがちになります。レブセルの酸素ルームは、オプションでは無く標準でエアコンを装備しました。

エアコンドレン水も業界初の自動排水システムを搭載。一時的にルーム内のポリタンクにドレン水を溜めておく必要が有りません。

*特許出願中



4.スマートな外壁設計

 

高気圧タイプは、外壁に補強を入れるのが一般的ですが、見た目がゴツゴツしてしまい武骨に見えがちです。

レブセルの新製品は設計を工夫する事で、外壁表面から補強を取り除くことに成功しました。

 

凹凸の無いつるつるの表面になりますので、外装板(化粧板)など費用を掛けて覆い隠さなくても見栄えが良くなります。


5.エアロックシステム(自動密閉ドア)

 

従来品では多くのメーカーと同じくドアを閉める時は、手で気圧が上がるまで抑えていなければなりませんでした。

しかし新製品ではドアを押さえる必要が無くなります。ある程度の位置までドアを閉めれば、センサーが感知し自動でドアを密閉する事ができるようになりました。

ドアサイズも車いすが楽々入れる嬉しい大開口設計です。

細かい点ですが、非常に便利になりました。


6.デジタル制御パネル

 

先進のタッチパネルを採用

気圧、タイマー、到達速度などをお好みで設定でき、気圧、残り時間、ルーム内の二酸化炭素濃度などを常時表示する事ができます。

 

従来品のように、設定気圧を3パターン(1.1・1.2・1.3)の中から選択するのではなく0.01気圧刻みで自由に設定できる為、

よりきめ細やかな気圧調整ができるようになりました。



新製品ラインナップ(予定)

①高気圧酸素ルーム「LIFEGUARDS」Sタイプ(LGS30・40・60)

サイズ:幅1.5m × 奥行1.4m × 高1.9m 本体重量:140Kg 

 

②高気圧酸素ルーム「O2BED」Sタイプ(OBS30・40・60)

サイズ:幅1.9m × 奥行1.4m × 高1.5m 本体重量:140Kg 

 

③高気圧酸素ルーム「LIFEGUARDS」Mタイプ(LGM30・40・60)

サイズ:幅1.5m × 奥行2.1m × 高1.9m 本体重量:180Kg 

 

④高気圧酸素ルーム「LIFEGUARDS」Lタイプ(LGL30・40・60)

サイズ:幅1.5m × 奥行2.8m × 高1.9m 本体重量:220Kg 

 

*()内表記の型式番号末尾2桁は、30=1.3気圧(30Kpa)、40=1.4気圧(40Kpa)、60=1.6気圧(60Kpa)モデルを意味します。

*業界初!レブセルでは1.3.1.4・1.6気圧モデルが標準仕様となりますが、その他、最高気圧はオプションで1.65気圧~1.95気圧迄の範囲内でご自由に選ぶ事もできます。

*全品エアコン付

*リース・クレジット払い可


上記新製品情報は令和2年3月15日時点の情報(予定)です。

実際の発売時には、製品仕様・製品サイズ等は、更新・変更されている可能性が有りますので、詳しくは直接お問合せ下さい。

*重さは更に軽くなる可能性が有ります。



 

様々なアイディアと工夫が施された

レブセル自信の「LIFEGUARDS」シリーズ

 

値段の安さだけで比較する時代は

もう終わりです


一歩も二歩も先を行く

革新の高気圧酸素ルーム

間もなく発売となります



NEWS!

東京オリンピック女子体操代表候補の杉原愛子選手擁する武庫川女子体育大学体操部に酸素カプセルを提供させて頂きました。

頑張れニッポン!





NEWS!

話題のポータブル水素吸引具!「KENCOS」の取り扱いを始めました。水素商材にご興味のある方は必見です。

詳しくは こちらから


NEWS!

FIVBワールドカップバレー2019

バレーボール女子ブラジルナショナルチームに、二酸化炭素除去装置搭載の酸素ルームMタイプを提供させて頂きました

オリンピック3大会金メダル獲得の名将ギマラエス監督を初め、チームのエース・ガビ選手らにご利用いただきました。

 

レブセルでは、東京オリンピックブラジルナショナルチームにも酸素ルームを提供させて頂く予定です。


レブセルは、女子バレーボールブラジル代表チームを応援しています!


 

お電話でのお問合せはこちらから 

受付時間

土日祝日除く : 月曜日 ~ 金曜日

9:00 ~ 18:00 まで

 

03‐6869‐1927




コストパフォーマンスに優れた、高性能 高気圧酸素カプセル・ルームは、「 レブセル / REVCELL 」にお任せください


 

 製品ラインナップ

全製品、間もなく新製品に入れ替わる予定です。

*製品案内ページは工事中とさせて頂きます。

近々ご導入を検討されているお客様は、是非、お問合せ下さい。

酸素カプセルO2BED

製品案内はこちら


高気圧酸素ルーム

製品案内はこちら



メディカル1.6気圧モデル

製品案内はこちら


二酸化炭素除去装置

製品案内はこちら






他社製品との違い・特長

レブセルの製品には他社製品には無い取り組みや特長が沢山あります。

先ずはお気軽にご相談ください。

高気圧専門の担当者が、お客様目線に立って正しい情報を分かり易くご案内致します。

 

レブセルの特長1「性能の見える化」

酸素カプセルは「気圧」が高ければ良いのですか?

いえいえそんなことは有りません。

レブセルでは、分かりづらい酸素カプセルの性能を、製品ごとに数値で表示しています。

詳しくはこちら  OSP値

 

レブセルの特長2「CO2クリーナー」

業界が長年解決できなかった、 カプセル内の二酸化炭素濃度を唯一低減する事に成功。

不要な二酸化炭素を除去する事で酸素パワーをより体感する事ができるようになりました。

詳しくはこちら → クリーンエアー

詳しくはこちら → 不都合な真実

 

レブセルの特長3「コストパフォーマンス」

性能を数値化することで、むやみに気圧を高くすることに意味がないことが分かりました。

レブセルの製品は、スタンダードな1.3気圧でも、仕様によっては、1.9気圧の製品よりも酸素をより多く取り入れる事ができます。

詳しくはこちら → OSP値


 

お電話でのお問合せはこちらから

受付時間 : 月曜日 ~ 金曜日

9:00 ~ 18:00 まで

 

03‐6869‐1927




こちらからも、お問合せできます


画像クリックでインスタグラムへ


お問合せフォーム